ナボリンS(180錠)の最安値!楽天・Amazon等で価格比較

エーザイ「ナボリンS」は、眼精疲労、肩こり、腰痛の原因である末梢神経のダメージを修復することで、こりと痛みに効く医薬品です(第3類医薬品)。
エーザイ独自開発の「メコバラミン(活性型ビタミンB12)」が末梢神経のダメージを修復し、体の内側から効いてきます。

ナボリンS(180錠)の最安値

この「ナボリンS(180錠)」を最安値で購入できるのはどこなのか、人気の通販サイト「楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング」で調べてみました。

楽天市場の価格

【楽天市場】ナボリンS(180錠)

検索した時点では、5,699円~となっていました。
多数のショップが取り扱っています。

Amazonの価格

【Amazon】ナボリンS(180錠)

検索した時点では、6,200円~となっていました。
Amazonマーケットプレイスでも多数のショップが取り扱っています。

Yahoo!ショッピングの価格

【Yahoo!ショッピング】ナボリンS(180錠)

検索した時点では、5,471円~となっていました。
多数のショップが取り扱っています。

※掲載している価格は記事作成時のものです。
※お届けエリアによって送料が変わってきますのでご注意ください。

ナボリンSの口コミ:効果は実感できる?

ナボリンSの効能・効果は、次のようになっています。

【効能・効果】
次の諸症状の緩和:
筋肉痛・関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労
「ただし、これらの症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」

では、上記の効果は実感できるのでしょうか。
実際に飲んでみた(使ってみた)方の口コミをいくつかご紹介します。

低評価の口コミ

日を替えて3回ほど服用しましたが、毎回のぼせの症状、こめかみがずきずきするような片頭痛の症状が起き、残念ですが飲むのをやめました。私には合いませんでした。
「もんでも届かないコリをほぐす」と謳っていますが、はっきり言って、何の効果も感じられませんでした。眼精疲労にも効くとありますが、それにも効果は感じられませんでした。効き目はなかったです。
肩こりには効きましたが、筋肉痛・関節痛にはダメでした。

高評価の口コミ

肩こりのために常用していますが、ストレスや年齢などからくる、体調不良全般に効果を感じます。飲むのをやめたら、とたんに肩こりがひどくなったり、ヘルニアが痛み始めるのでやめられません。
坐骨神経痛や膝などのどうにもならないぐらいの痛みの時だけ使っていますが、ものすごく良く効きます。ドラッグストアの薬剤師さんによると、「これを飲んでダメならお医者さんに診てもらってください。市販の中ではこれが最強ですから」とのこと。たしかに良く効いて、痛みが軽減されます。
ストレートネックのため、肩こり・頭痛・眼精疲労が酷く試しに飲んでみました。すると、あっさりと肩の重だるさが消えました!さらに、筋腫持ちで生理痛が酷かったのが、こちらの激痛も消えてくれました。

まとめ

こちらにはあえて評価の低い口コミも紹介しましたが、見つけるのが大変なくらい少なかったです。
ほとんどの人が「すぐに効いた!」と即効性を認めています。

私も2年ほど前に飲んだことがあります。
人生でもっともつらい頭痛に1週間ほど悩まされました。
家の中にある頭痛薬をすべて飲みきって、ドラッグストアに頭痛薬を買いに行ったところ、こちらのナボリンSを紹介されました。
私は普通の頭痛薬を欲しかったのですが、なぜかこちらを自信たっぷりにおすすめするので試してみることにしました。
その後はほんとびっくりです。
あんなにひどかった頭痛がぱたりと止まったのです。
頭痛は寝るときになるとひどくなっていましたが、1週間ほど飲み続けたら頭痛が起きることもなくなりました。
パソコンの画面を見る時間が長いことから、眼精疲労→頭痛という流れだったと思いますが、その後は生活スタイルを変えなくても頭痛が起きることはなくなりました。
すぐに効いてしまったので、錠剤はほとんど残ってしまいました。

ナボリンSの飲み方

ナボリンSの飲み方(用法・用量)は、次のようになっています。

【用法・用量】
次の量を食後に水またはお湯で服用してください。
年齢・・・1回量・・・服用回数
成人(15歳以上)・・・1錠・・・1日3回
小児(15歳未満)・・・服用しないこと

ナボリンSの副作用・注意点

ナボリンSの副作用や服用にあたっての注意点は、次のようになっています。
これまで薬で副作用を経験したことがある方は必ず目を通すようにしましょう。

【してはいけないこと】
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)
次の人は服用しないでください。
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人

【相談すること】
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
医師の治療を受けている人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を
中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹、かゆみ
消化器・・・吐き気・嘔吐、口内炎、食欲不振、胃部不快感
精神神経系・・・めまい

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称・・・症状
ショック(アナフィラキシー)・・・服用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれます。

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
便秘、下痢、軟便

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。
出血が長く続く場合は、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ナボリンSの成分

ナボリンSの成分については、次のようになっています。
摂取を控えたい成分がある方は、念のため確認することをおすすめします。

【成分・分量】
成人1日量3錠中に次の成分を含みます。
成分・・・含量・・・働き
メコバラミン(活性型ビタミンB12)・・・1500μg
・・・末梢神経の構成成分(タンパク質やリン脂質など)の体内での生成を促進し、傷ついた末梢神経を修復します。

葉酸・・・5mg
・・・メコバラミンと協力して末梢神経の構成成分(タンパク質)の合成を促進し、傷ついた末梢神経の修復作用を高めます。

酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)・・・100mg
・・・血液の成分である赤血球や血管などを柔らかく保つ働きにより、血行を改善します。

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)・・・109.16mg
・・・食事で摂取した糖質を筋肉などで必要なエネルギーに変える働きがあり、筋肉の疲労を改善します。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・100mg
・・・アミノ酸の代謝に関わり、体内での神経活動をサポートします。

[添加物]
タルク、炭酸Ca、トウモロコシデンプン、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、カルナウバロウ、ケイ酸Ca、酸化チタン、ステアリン酸、ステアリン酸Mg、セラック、セルロース、二酸化ケイ素、白糖、ヒプロメロース、プルラン、ポビドン、マクロゴール、リン酸水素Ca

【楽天市場】ナボリンS(180錠)

【Amazon】ナボリンS(180錠)

【Yahoo!ショッピング】ナボリンS(180錠)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする