今日は「DX妖怪ウォッチ・タイプ零式」の発売日です。

朝早くからお店に並んだ親子も多いと思います。

うちはもともと買うつもりはないので、穏やかな週末となりました。

妖怪メダルだとかなりの量が販売になるので、きつくても3時間くらい並べばほぼ確実に買えます。

ところがDX妖怪ウォッチになると販売数はかなり限られているので、早く並んだからといって買えるものではありません。

ヨドバシカメラなんかでは抽選券を配布して抽選に当たった人だけが買える店舗が多いです。

実はうちは今まで並んで買いに行ったことは2回しかありません。

一番最初に並んだのは、7月の妖怪メダルの発売日です。

妖怪メダル零というやつです。

今日発売のDX妖怪ウォッチ零式に対応したメダルです。

Zメダルと古典メダルが同時に発売で、ヨドバシカメラでは1人それぞれ2パック、長男と2人で行って合計8パック買うことができました。

結局並んでから買い終わるまで3時間近くかかりました。

3時間近く費やして1000円ちょっとの買い物ってすごくビミョーな気分になります。

でもこれで一気にメダルが増えて長男は大喜びでした。

並んだあともう1回は、映画の前売り券です。

これも3時間近くかかりました。

しばらく並ぶのはもういいなという感じです。